只今サイト復旧中

市沢・仏向の谷戸は春の花盛り。

市沢・仏向の谷戸へ、春を探しに行く。

前回訪れたのが、2015年3月16日。まだ10日程しか経っていないが、はたしてどんな変化があるのだろうか。

この日は環状2号線側から谷戸に向かった。

コブシの花

環状2号線沿いでは、街路樹のコブシが咲いていた。満開まではもう少し。

コブシの蕾

大きく膨らんだ蕾もたくさんついていた。

ダンダラテントウ

ダンダラデントウが止まっているのはイタドリだろうか。暖かくなって、昆虫の姿も多く見かけるようになった。

カラスノエンドウ

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)も咲いている。マメ科の花はチョウのような形をしたものが多く、この形の花を蝶形花と呼ぶ。

コハコベ

コハコベの花は5~6mmと小さいが、よく見てみるとウサギの耳のような花びらが可愛らしい。

トウダイグサ

ミニチュアのキャベツ畑みたいな花は、トウダイグサ。葉や茎を傷つけると出てくる白い液は、触るとかぶれるのでご注意を。もちろん食べるのもアウトだ。

オオイヌノフグリ

名前はアレだが…花はかわいいオオイヌノフグリ

ウグイスカグラ

ウグイスカグラの花は下向きにつくが、覗き込むとこんな顔をしている。

ユキヤナギ

ちょっと遅い雪が積もった、ユキヤナギ。

オオアラセイトウ

谷戸近くに群生していたオオアラセイトウ(ショカツサイ)。諸葛亮が広めたという伝説があるらしい。

ビロウドツリアブ

ホバリングしながら花の蜜を探していたビロウドツリアブ。枯葉の上で翅を休めているところをパチリ。

タチツボスミレ

先日よりも、たくさん咲いていたタチツボスミレ

キブシ

枝に黄色いものがブラブラとしていれば、それはキブシの花かもしれない。

キブシは雄花と雌花が別々の木に咲く(これを雌雄異株という)。写真はキブシの雄花。

クサボケ

クサボケかの赤ともピンクとも言えない不思議な色合いが面白い。

ヒイラギナンテン

仏向谷戸の水路沿いにはヒイラギナンテンが咲いていた。

春の谷戸は、色とりどりの花で賑わっていた。

生き物情報が満載のWEB図鑑「レヂヲのいきもの図鑑」を見に行く!

ユキヤナギ
最新情報をチェックしよう!
>いきものぬりえずかんキッズ

いきものぬりえずかんキッズ

「レヂヲのいきものぬりえずかんキッズ」では、いきものぬりえが無料でダウンロードできます。

CTR IMG