只今サイト復旧中

こども自然公園でバーベキューをしてきた。

横浜市旭区のこども自然公園(大池公園)のバーベキュー広場で、今年初のバーベキューをしてきた。

お友だち家族に誘って頂いたはずが、気が付いたらワタシがメニュー決めも調理も全部やっているという…。

まぁ、好きなのでいいのだけれどね。

こども自然公園バーベキュー広場について

こども自然公園バーベキュー広場は、横浜市内の公園数か所でバーベキューサービスを提供している横浜グリルが管理している。

30ある区画は、1区画の定員が20名となっているが、フルで入ると少々きついかもしれない。10人程度での利用が丁度よいだろう。

食材は持ち込みする方が多いと思うが、4人前から事前予約することも可能だ。

売店では、飲料(お酒もある)や肉・調味料に加えバーベキュー用品の販売やレンタルもあるので、多少の忘れ物なら対応できるだろう。

本日のお品書き

・鮭とジャガイモのアヒージョ
・野菜丸焼き(しいたけ・ピーマン・なす)
・フランクフルト
・ステーキ丼(レモンバターオニオンのソース)
・焼きリンゴと焼きバナナのホットケーキ

我が家では、すっかりべーべキューメニューの定番となったアヒージョ。いつもはキノコ類とエビの組み合わせが多いが、この日は鮭とジャガイモにしてみた。

鮭の旨味がジャガイモに染みわたって、これはアタリ!

 

バーベキューでは、どうしても脇役になりがちな野菜達。スライスして網の上に放置され、気づいた時には炭になっている…というのはバーベキューや焼き肉のあるあるだろう。

そんな「もったいない」を無くすためにいい方法が、野菜は切らずに丸焼きするという方法である。

これなら存在感があるので嫌でも目に視界に入るし、水分が飛ばないのでジューシーで旨いのだ。

この日の一番人気は、ピーマンの丸焼き。大人達には大好評!、子供達には小好評(涙)であった。

でっかいステーキ

メインはでっかいステーキを焼いてステーキ丼!

そのためのご飯を炊こうとカセットコンロを持って行ったのだが、こども自然公園バーベキュー場では炭以外の火気は使用禁止となっていた。下調べが足りなかったなぁ。

仕方なく炭火で米を炊いたが、なかなか良く炊き上がった。エッヘン。

ステーキ丼

レモンバターオニオンのソースとステーキの相性もバツグンで、皆さんからお褒めの言葉をいただいた。どういたしましてである。

 

食後のデザート・ホットケーキもモチロン炭火+ダッチオーブンのフタで。

前回のバーベキューでは、焼きすぎてジャムになってしまった焼きリンゴ。今回は場所の制限時間があった為に焼きが足らず…半焼きリンゴとあいなった。あと30分あれば!

まあ、これはこれでシャキシャキの食感がホットケーキのふんわり食感と程よくマッチしていて、美味であった。こちらは子供達にも大好評だった。

 

設営から撤収含めて4時間と短い時間だったが、味もお腹も満たされた2015年初のバーベキューであった。


すごいバーベキューのはじめかた

生き物情報が満載のWEB図鑑「レヂヲのいきもの図鑑」を見に行く!

ステーキ丼
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

いきものぬりえずかんキッズ

「レヂヲのいきものぬりえずかんキッズ」では、いきものぬりえが無料でダウンロードできます。