只今サイト復旧中

台風15号とモンキチョウ広場のミズキとワタシ。

モンキチョウの広場ミズキ跡地

先日の台風15号の影響で、横浜自然観察の森でも多くの倒木があったようだ。園内コースは一部通行止めの区間もあるので、来園の際は注意されたい。

さて、森の案内人・ハンミョウの会としては、モンキチョウの広場のミズキが倒れたショックが大きい。

このミズキの横へ横へとのびた枝は、その重みで大人の顔ほどの高さにあり、とても観察がしやすかったのだ。

春には、森を彩る白い花が昆虫たちを誘き寄せ、その昆虫たちに人間が誘き寄せられる。

夏には、ハートカメムシの恋路と育児を見守り、母の愛情の深さを感じる。

秋には、熟した果実に集まる鳥たちから、植物の生存戦略を考える。

冬には、赤い壁に隠された秘密の花園を覗き、生き物たちの逞しい生命力に驚かされる。

いつだってこのミズキの下に集まれば、何か面白いものが見られる。そんな頼もしい相棒のような存在だったのだ。

このミズキの代役を務められる存在は、残念ながら思いつかない。

完全なるミズキロスである。

ガイド中に思い出して泣いてしまわないように、しばらくはモンキチョウの広場を駆け抜けることにしよう。

ありがとう、ミズキ。そして、さようなら。

満開のミズキ2015年5月3日に撮影した、モンキチョウの広場の満開のミズキ。

 

横浜自然観察の森の通行止め箇所は公式サイトでご確認ください。

生き物情報が満載のWEB図鑑「レヂヲのいきもの図鑑」を見に行く!

モンキチョウの広場ミズキ跡地
最新情報をチェックしよう!
>いきものぬりえずかんキッズ

いきものぬりえずかんキッズ

「レヂヲのいきものぬりえずかんキッズ」では、いきものぬりえが無料でダウンロードできます。

CTR IMG